スポンサーリンク

【スチームクリーム】保湿するUVケアクリーム誕生!【SPF33 PA+++】

シェアしちゃう♪(情報拡散)

肌男です。(じゃなくてキラですw)

あなたを守りたい!!いや、守らせてください!!(日焼け的な意味で)

紫外線を気にするキレイなお姉さんが使っているらしいクリームを紹介します。(モテたいオトコの方にもおすすめ♪)

(身も心も真っ黒焦げの方はこのページは読まなくていいですw。このまま松崎し○るさんのように真っ黒道(あるかは知りませんw)を突き進んでくださいw)

知ってる人はUVケアを大事にしている

一年の中で一番紫外線が強いのは

ちなみに紫外線は英語ではUltraViolet rays(ウルトラバイオレットレイズ)といい、略してUVといわれています。

そのUVの量が一番多いのが実は5月なんです。(知ってる人には常識ですね)

7月から8月は外に出る機会が多いのでUV対策は大事です♪(日傘ももちろん♪)

日焼け止めのSPFとは

SPFは、サンプロテクションファクター(Sun Protection Factor)の略で、主にUV-B(紫外線B波)の防止効果を表す目安の数値です。数字が大きいほど効果が高くなります。この数値の意味ですが、50だと50時間効いて30だと30時間効くという意味ではありません。紫外線が当りだしてから日焼けしてしまう(=紅斑といって赤い斑点が出て炎症を起こしている状態)まで、人によって個人差がありますがだいたい15分~20分と言われています。それをたとえばSPF33なら33倍遅らせることができる…という意味です。ここでお気づきの方もいらっしゃると思いますが、そうです、残念ながら日焼け止めを塗ったからといって100%紫外線が防げているわけではなく、すごく少なくできているよ~ということなのです。

つまりSPFとは「時間」ではなく防御力(強さ)であるといえます。
日焼け止めは時間が経つとともに効果が減ってきます。こまめに塗りなおしましょう。

UVBは、赤くなる日やけ、シミ・そばかすなどへ影響を与えるといわれています。

日焼け止めのPAとは

PAは、プロテクショングレイドオブUVA(Protection Grade of UVA)の略。主にUV-A(紫外線A波)の防止効果を表す目安の数値です。+の多さがUV-Aに対する効果の高さを示します。++++、+++、++、+の4段階があり下記のように設定されています。

UVAは、黒くなる日やけ、シワ、たるみなどへ影響を与えるといわれています。

PA++++ 極めて高い効果がある
PA+++ 非常に効果がある
PA++ かなり効果がある
PA+ 効果がある

今回紹介するスチームクリームはPA+++なので非常に効果があるものとなります。

UVA(紫外線A波)1年を通して注意が必要
4月~8月がピーク。ただし、それ以外の月もピーク時の1/2以上の量があるため、通年での予防が望ましい。

UVB(紫外線B波)春から秋までが特に注意
1年を通じて差が激しく、4月から徐々に増え始め、5月~8月がピーク。10月〜3月は比較的少ない。

日焼け止めをつい塗り忘れる部分

1位:耳周辺

2位:首(後ろ)

3位:まぶた(上下)

忘れずに塗りましょう♪

まとめ

顔や容姿の次に肌も相手は見ているといいます。

カサカサ肌とうるうる肌のどちらが見ていたいですか?(既に答えは出ているはず)

※これがメンタリズムです。(いや、普通に考えたらウルウル肌を選びますよねw)

ということで、さっそくお店に行って買ってきました~♪

価格:2,484円(税込) でした~。

こまめに塗って日焼け防止します。(肌がヒリヒリする感じが好きではない)

欲しい方は以下のバナーでスチームクリームの公式サイトに飛びますのでご覧になって見てください。(サイトでは、クリームの他に化粧水と洗顔のセット等も売っています♪)

僕的にはブラックジャックの「ぴのこ」ちゃんのが可愛くて欲しかった~^-^

ぴのこちゃんがアッチョンブリケ (あっちょんぶりけ)してる~♪

※7/14追記

夏限定のハッカ&アロエです♪(クール成分のヒリヒリ感の成分は入っていません)

※今、僕がUVプロテクション33と一緒に使っているものになります♪

肌男でした~♪ またね ノシ(これはチャラ男w)

このブログを読んでいただきありがとうございます。
それでは

広告

シェアしちゃう♪(情報拡散)

気軽にフォローしてねっ♪