スポンサーリンク

【おすすめ】イクスピアリでおいしいパンケーキをどうぞ♪

シェアしちゃう♪(情報拡散)

もう何十回も行ってるイクスピアリ(百回はまだ超えてないと思いますが近い位は行ってるかもw)

いろいろとテナントが入っては消えていく激戦区となっています。

(僕の大好きなポール・スミスも(>_<))

そこで、僕がイクスピアリでまったりできるお店を紹介します。

カップルでもディズニーランドやシーで疲れた体を癒すのにもってこいの場所です。

HONOLULU COFFEE(ホノルルコーヒー)
ハワイアンコーヒーストア

なんとも優しいハワイアンミュージックが流れるヴィンテージアロハの店内は、まさにハワイ気分です。ゆったりと過ごすことができ、ここが日本だということを忘れますw

コナコーヒーとは

コナコーヒーは、ジャマイカのブルーマウンテンと並んで世界最高のコーヒーと称されています。その名の通り、ハワイ島南西部のコナ地区でのみ栽培され、生産量は世界のコーヒー生産量の1%以下という大変希少なコーヒー豆です。
苦みが少なく柔らかな酸味と甘い香りですっきり爽やかな味わいが特徴です。アメリカでコーヒーを生産しているのはハワイ州だけなので、ホワイトハウスの公式晩餐会では必ずコナコーヒーが提供されます。

ハワイのコナ地区はこちら

コナ地区はハワイ島の小さな地区です。長さ約32km、幅3.2kmの大きさで、そこで年間90万kgのコーヒー豆が収穫されています。
コーヒーの素晴らしい風味を生み出すためには良い自然環境が必要ですが、ハワイの火山が作る豊かな土壌、雨量、日照時間、標高などコナ地区にはコーヒー栽培のために理想的な条件が揃っており世界に類を見ないコーヒー豆が育ちます。

僕がおすすめするパンケーキはこちら♪

マカダミアナッツクリームパンケーキ

ボリューム満点のパンケーキは、ハワイで食べるトラディショナルなパンケーキの薄焼きながらもっちりとした食感にこだわりオリジナルの粉で一枚一枚丁寧に焼き上げています。

見た目重そうに感じる人が多いと思いますが、甘さ控えめで、本当に驚くぐらいペロリです。(パンケーキ3枚あります)

メープルシロップとココナッツの香りがするシロップが別添えで付いてくるので、お好みに合わせて甘さを調整することができるのも嬉しいところ♪(僕はたっぷりかける派♪)

お値段は、1,050円(税込)となっています。

画像はありませんがコナコーヒークリームパンケーキ900円(税込)もおいしいです。(甘いのが苦手な男性にもおすすめ)

+いくら円でアイスもトッピング可能です。

あ、コナコーヒー(ブレンドか100%コナコーヒーフレンチプレス)ももちろん来たからには飲んでくださいね♪(パンケーキとの相性が抜群です♪)

営業時間と場所など

営業時間:10:00~22:00(フードのみL.O.21:00)

場所:3F グレイシャス・スクエア(矢印のところです)

イクスピアリは地図を見てもちょっとわかりにくいですよね。(インフォメーションに聞いてるのをよく見ます)

3階なんですが建物の中なんですが、ちょっと外に出た感じ(解放感のあるってことで)の突き当りにあります。

(ちなみに一風堂には仲良しの店員さんがたくさんいますw)

サービス:禁煙 テイクアウト 外国語(英語を話せる店員さんがいます)

席数:42席

ちなみにパンケーキは、表参道店や麻布十番店など、ダイナースタイルの店舗のみで提供されているので、下記でお近くの店舗が対象かどうかチェックしてくださいね。

まとめ

イクスピアリでは僕の知ってる限り、パンケーキが食べられるところが3店ありますが、舞浜駅から近い順にカフェ・カイラ(1F)、ホノルルコーヒー(3F)、クア・アイナ(2F)の順となります。

ホノルルコーヒーは、本当におすすめですので行ったことがない方はぜひ行ってみてください♪

そして感想を僕(@KiraZeroDotCom)にください(๑’ڡ’๑)୨

このブログを読んでいただきありがとうございます。

それでは

広告

シェアしちゃう♪(情報拡散)

気軽にフォローしてねっ♪