スポンサーリンク

【YI(予約を急げ)】iPhone Xの需要は世界的に「ぶっちぎり」とのこと

シェアしちゃう♪(情報拡散)

いやあ、先週よりついに始まりましたね。iPhone Xの争奪戦。

日本だと予約が2017年10月27日(金)の16:01よりスタートしたのですが、初期ロットは、瞬殺でしたね。ツイッターでも阿鼻叫喚の声が呟かれてました。
それと世界各地での需要は想像以上のもので、Appleによればその勢いは「ぶっちぎり」であるそうです。

11万円超えの高額な端末であるにもかかわらず、ティム・クックCEOいわく「バリュープライス」とのこと。(日本でiPhoneは大人気なのでどんなに高くなっても買うと思います)

数年前からAppleは新型iPhoneの予約台数を公表しなくなっているので、iPhone Xの正確な販売台数は発売日以降にならなければわかりません。
しかし、久々に端末デザインやパフォーマンスを大幅に変更したiPhone Xの需要は、「ぶっちぎり」であるとAppleが明かしています。

Appleによる声明では、「我々はスマートフォンの未来であるiPhone Xの注文を受けられることに興奮しています。市場の最初の反応から、顧客の需要がぶっちぎりのものであることはよくわかりました。また、私たちはこの革新的な新製品をできるだけ早く、望む人々の手元に渡せるように努力しています。我々はオンラインでの予約を継続しており、iPhone Xは11月3日(金)の8時(現地米国時間)からAppleの小売店舗や世界中の通信キャリアから入手可能となります」と述べられています。

あと、うわさでは当日販売分もあるとのこと。長い行列が見られそうですね(ビッグウェーブさん(ブッチさん)も間違いなく並んでいるでしょう笑。応援してます!)

なお、iPhone Xの予約については一部の通信キャリアでは在庫があるそうですが、世界中のほぼすべてのApple Storeがストレージサイズ・カラーのあらゆる組合わせが出荷まで「5~6週間」というステータスになっているそうです。これは新しいオンラインでの注文が12月初めまで満たされないことを意味します。

僕は、iPhone Xを買うかどうか悩みましたが、今のiPhone 7 Plusを大事にする道を歩みました。その代わり、Appleの株を買いました 笑

そんなに大人気であれば株価も上がるだろうという直感を信じての行動です。

今後とも情報を追っていきたいと思います。

ちなみにタイトルのYIは、モンハンでおなじみのDAIGOさんがモンスターハンターX(クロス)のCMの時に最後にやっていたやつです。

このブログを読んでいただきありがとうございます。

それでは

広告

シェアしちゃう♪(情報拡散)

気軽にフォローしてねっ♪