スポンサーリンク

【iPhone速報】iOS 11.1アップデートをリリース!WPA2対応※ただし機種限定

シェアしちゃう♪(情報拡散)

11月1日(水)、AppleはiPhone&iPad向けの最新OS『iOS 11.1』をリリースしました。iOS 11.1では70字を超える新しい絵文字の追加や、バグの修正と改善が行われています。(iPhone X直前に滑りこんできたイメージですね。)

注目は10月16日に発表されたWi-FiにおけるWPA2の脆弱性、「KRACK(Key Reinstallation Attacks)」が修正されている点です。

 これにより端末の安全性が高まるわけですが、セキュリティのアップデート内容を見るかぎりではこの修正は『iPhone 7』と『iPad Pro 9.7インチ(early 2016)』以降にしか適用されないことになっています。

Wi-Fi

Available for: iPhone 7 and later, and iPad Pro 9.7-inch (early 2016) and later
Impact: An attacker in Wi-Fi range may force nonce reuse in WPA clients (Key Reinstallation Attacks- KRACK)

出典:About the security content of iOS 11.1 – Apple サポート
 つまり、現時点では『iPhone 6s』以前の端末は脆弱性を抱えたままだということです。今後のアップデートで6s以前の機種が対象になるかは分かりませんが、解消されないままKRACKを狙った攻撃が増えてきた場合は注意が必要です。

アップデート内容一覧

 そのほか、リリースノートによる詳細な追加・修正内容は次のとおりです。

絵文字

食べ物、動物、伝説上の生き物、衣服関連品、より表現豊かなスマイリーフェイス、性別による区別のないキャラクターなど、70字を超える新しい絵文字が追加

写真

一部の写真がぼやけて見える問題を修正
Live Photosエフェクトの再生が遅くなる問題に対応
iCloudバックアップから復元したときに、一部の写真が“ピープル”アルバムに表示されない問題を修正
スクリーンショット間をスワイプするときのパフォーマンスの問題を修正

アクセシビリティ

英語点字のグレード2の入力の対応を改善
複数ページのPDFへのVoiceOverのアクセスを改善
受信した通知を知らせるときのVoiceOverのローターのアクションを改善
AppスイッチャーからAppを削除するときのVoiceOverのローターのアクションのメニューを改善
タッチ入力モードでVoiceOverを使用しているとき、代替キーが表示されない問題を修正
“メール”でVoiceOverのローターが常にデフォルトのアクションに戻ってしまう問題を修正
VoiceOverのローターがメッセージを削除しない問題を修正

その他の改善および修正

3D Touch対応のディスプレイで、画面の端を押してAppスイッチャーにアクセスする機能を回復
消去したメールの通知がロック画面に再表示される問題を修正
エンタープライズ環境で、データが管理対象Appの間で移動できない問題を修正
一部の他社製GPSアクセサリで位置情報が不正確になる問題を修正
心拍数の通知の設定がApple Watch Appに表示される問題を修正(第1世代)
Apple WatchでAppのアイコンが表示されない問題を修正

僕が収集した今現在の不具合情報について

特にインパクトが大きい不具合は発生していないようなので、バックアップ後アップデートしようと思います。

ついにiPhone X本日(11/3(金)) の朝8時より発売ですね。
楽しみです♪(当日販売分もあるらしいので久しぶりの行列が見られそうですね)

アップデートする際は、万が一の為に必ずバックアップを取得してから行うようにしてください。
じゃないとアップデート失敗時にリカバリー(復旧)出来なくなりますよ。

※追記(11/4):アップデートしました。顔文字増えていい感じです。特に今のところ不具合に遭遇していません。

このブログを読んでいただきありがとうございます。

それでは

広告

シェアしちゃう♪(情報拡散)

気軽にフォローしてねっ♪